2013年11月10日

流星メトロ

アレンジと呼べる範疇に収まっていないものの、自作と呼ぶのもおこがましい何かが完成しました。
結構コードで遊ぶのが難しい曲だったのでこんな反則技を繰り出しております。
ええはい。ミナモトさん空白さんごめんなさい。

流星メトロ
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

フリーハンドで空を描く 遠い遠い向こうまで
勘違いは許してよ 本当の空は見えないのだから
不機嫌そうな君のこと ひとつふたつ数えて
すれ違いは当たり前  君と僕の距離は

Nana nana Nana Ah …
開いてく

流星メトロに乗って 綺麗なものだけ見ていたいな
本当は少しだけ 今が変わっていくのを感じてる
光のない道を行こう
もっと早く もっと遠く

(詞: 1031_51
(曲: ミナモト @1031_64
(歌: 空白 @1053_50
(投下:1107_5)
posted by 餡の雲 at 23:35| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

電波

録音途中に泣いている迷子を助けていたら電波祭りに遅刻しました!

電波
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

手を叩く君が 垂れ流した
放送電波強く
過激派の僕は 愚かだろう
感度が良すぎてきっと

君の 虚像 僕は 視てる
繋ぐ 思い 切れる 理性

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ

まんまるな目して 吐き散らした
君からの電波強く
アナログな僕は 間抜けだろう
麻痺した頭で笑う

君が 揺らす 僕の 鼓膜
紡ぐ 式の 意味を 解く

包まず隠さず 嗚呼
わからずに
凜とし尊く 嗚呼 かなわないや

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ

(詞:つまだ @104_281+347_17
(曲:nirareva @126_125
(投下:789_186
posted by 餡の雲 at 23:35| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

茄の花

アレンジというか、ほとんど原曲のコピー。減5の絶妙な使い方がカコイイ。

茄の花
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

さよなら いつでも ここにあるよ
いろんなこと 覚えてる まだ
二人の初めて サナギの夏
おかしな君を 連れ出して

正しいこと 見つけにいこうよ
ここには 何もないよ 木苺 あやまち 目を閉じたら ほら

薄手のヒストリー 見せびらかす
浴衣の胸 馬鹿らしくなる
二人の初めて サナギの夏
誰かになれるはずだった

やましいこと 無くさないで 泥まみれの思い出
ジーンズのポケットに ちゃんと 今 遠い場所へ

君のぬけがらを どこか 置き去りにしよう
神様の傍で 僕と踊ろうよ裸のままで

正しいこと 見つけにいこうよ
ここには 何もないよ 木苺 あやまち 目を閉じたら ほら

ああ それはあやまち 木苺 まぼろし
目を閉じたら ほら

(詞・曲:カリバネム @639_8=sk3_492
(投下:758_388
posted by 餡の雲 at 22:29| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

亜鉛華軟膏

歌入れ投下に手を加えてアレンジ。
原曲のテンポ・ルバート感を再現するのがむずい。

亜鉛華軟膏
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

君の広げた傷口 なぜ 気づかなかったのだろ
痛みを帯びた 悲しみに なぜ キスしなかったのだろ

会えるかな?今日 報われない思いだけど
会えるかな?って 期待のない期待をしていた

君が発した悪口 なぜ 追いかけようとせずに
憂いの中で 葛藤と なぜ 愛せなかったのだろ

亜鉛華軟膏 僕の痛いとこに塗るよ
亜鉛華軟膏 ひりひりと我慢をしていた

憎しみのない永久迷路 身体をも抑えて
食べかけてた新宿最中 蝕まれつづけた
嗚呼 嗚呼

君の見せてた涙目 なぜ 気づかなかったのだろ
心の闇と 悲しみに なぜ キスしなかったのだろ

亜鉛華軟膏 僕の痛いとこに塗るよ
亜鉛華軟膏 ひりひりと我慢をしていた

会えるかな?今日 報われない思いだけど
会えるかな?って 期待のない期待をしていた

(詞:279 @728_177
(曲:にちわ @729_38
(歌:遠山ちえる @729_98
(投下:742_13
posted by 餡の雲 at 17:40| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

初夢

歌のみ投下にオケ付け。相変わらず足が遅い。
ポップに仕上げようとしてなぜかこんなダークな感じに。

初夢
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

よっしゃあぁあああああああ
ナスの夢見た!
正月早々ラッキーすぎるwwww
それにしてもでっかい・・・ナス?
いや・・・ナスじゃねぇ・・・あれ?
あ、ちげぇ!
ワシが見たんモッコリしたパンツや!
モッコリしたパンツやあぁあああああああ

(詞:455_647
(曲:ミヤコ @700_51=sk4_121
(投下:706_165
posted by 餡の雲 at 18:09| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

カリビアン

歌のみ投下にアレンジ。
のんびりだらだら作ってたら、どえらい面子に次々先越されてるうちに、
これいらないこなんじゃね? とか思いつつ仕上げてしまいました。

歌うまいのもあるんだろうけど、実にセンスを感じさせる旋律は
アレンジ側にプレッシャーを迫る意味で非常にサディスティックだと思います。

カリビアン
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

島を渡る 鳥が騒ぐ
真っ赤に染まった 楽園へ
きらり揺れる 波が運ぶ
小瓶に詰まった ラブソング

ローテンションに情熱を詰め込んで
気まずいくらいがちょうどいい

だって君は 明日と手を繋いで
砂浜に足跡残して行く
そんな君は 潮風にも好かれて
少しずつ遠ざかって 西へ


ふわり薫る 姿隠す
後ろで笑った マングローブ

等身大の純潔さ振りまいて
必死なくらいが自分らしい

だって君は 大地と指結んで
花びらを沢山散らして行く
そんな君は レンズ越しに座って
夢の中誘われて missing moon

君の元誘われて missing you

(詞:トドロキ @600_459
(曲・歌:ドンゴッサモ @622_24
(投下:662_83



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:トドロキ @664_85
・歌入れ:279 @688_39
・歌入れ:jas39 @699_86
・歌入れ:空白 @716_47
・歌入れ:ドンゴッサモ(再録) @none?
posted by 餡の雲 at 01:08| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

チョコレート

男から女に贈るチョコが「逆チョコ」なら、
女が男に敵意を贈るのは「裏チョコ」、男が女に敵意を贈るのは「対偶チョコ」でおk?

おkジャネエヨ('A`)
まあ、おんなじこと考えてるやつは結構居た。

チョコレート
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

この時期になると食べたくなる物
それはチョコレート
買ったら負け 買ったら負け

この時期になると食べられない物
それはチョコレート
買ったら負け 買ったら負けだ

バレンタインデー例えるなら
ヒゲがきれいに剃れたと思ったら変な所を剃り残してた
そんなやるせない日だよ

ああ食べたい 食べたいさ でも食えない
自分で買わないと食えない そもそも
時期的に無理だよ だけど
隣町のコンビニなら買える気がするんだ

ああ食べたい 食べたいさ でも食えない
自分で買わないと食えない そもそも
時期的に無理だよ だけど
隣町のコンビニなら買える気がするんだ

そして隣町のコンビニでガムを買った
僕のプライドがそうさせた

(詞:277_193
(曲:quicksilver @sk1_43=277_300
(投下:522_7



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:にゅる @575_74=sk2_678
・歌入れ:トドロキ @708_16
posted by 餡の雲 at 23:23| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

パチンコ玉のワルツ

メロディラインのバランス感覚に正直感心した。

パチンコ玉のワルツ
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

また来たのね
あなたは本当に駄目な人
わかっているのに わかっていたのに
今日もあなたに遊ばれてしまう

もうやめて
私の側にいるほど
あなたの道は壊れていくのに

もうやめて
あなたが思うほど
私はあなたのことを愛していない

だから 違う道を歩いて

(詞:432_201
(曲・歌:トドロキ @432_203
(投下:517_26




●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:遠山ちえる @sk2_247=521_77
posted by 餡の雲 at 00:20| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

大きな手で

とんでもない速さで消えては復活した命冥加なpf弾き語り曲をアレンジ。

大きな手で
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

節張った指に 固い甲
ささくれ立つ あなたの手
手を合わせると 関節ひとつ
あたしを包む 大きな手

手と手絡めて 冷たくなった手を
何度も何度もさすった

その大きな手で 撫でて これから ずっと
瞬間 融けてしまいそう
その大きな手で 触れて 包んで もっと
どんどん 熱くなっていく

たとえ ふたり 離れてても
優しい手を思い出せる

(詞:遠山ちえる @486_6
(曲:486_31
(投下:494_160



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:遠山ちえる @498_7=sk2_135
・歌入れ:にゅる @592_68=sk2_805
・歌入れ:トドロキ @611_25=sk3_141
・歌入れ:LOMO @614_44
・歌入れ:ドンゴッサモ @629_400
・歌入れ:G屋 @639_32
・歌入れ:(VIP名無し) @659_254
・歌入れ:PK @729_749
・歌入れ:ねこすき @731_231
posted by 餡の雲 at 21:26| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

マガジン

それを言うなら「放ったらかされる」じゃない?

そんな歌のみ投下にオケ付け。鬼気迫る絶叫。
元音源が軽くルームリバーブっぽいせいか、やや遠くで歌っているような仕上がり。うーん。

マガジン
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

僕は置き去りにされるマガジン
読まれるだけ読まれて買われもしないで
放ったかされるマガジン
自由をもとめて 助けをもとめて
懸命に腕を伸ばしてみても
アンタは気づかないでしょう

僕は置き去りにされるマガジン
相変わらず買われもしないマガジン
上の方にあって ボロボロにされて
場所が悪かったって言い聞かせてた

僕の歌は 僕の歌は アレと同じ
だけど今は だけど今は 僕のステージ
今だけ此処にいればいい

結果が同じなら 満足しか得られないなら
何をしたって無駄 誰を選んだって同じ

僕の歌は 僕の歌は アレと同じ
人の夢も この想いも 破り捨てられるマガジン
誰も皆 誰も皆 孤独にヒキコモリ
だけど今は だけど今は 僕のステージ
今だけ僕の事を見てればいい
今だけ此処にいればいい

後は焼かれて灰になるだけ わかってる

(詞・曲・歌:ミヤコ @避難所誤爆_107-108=454_36
(投下:466_76



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:COOL METABOLIC(再掲) @sk2_92=475_20
・歌入れ:(ヒロト?) @529_22
・歌入れ:ミヤコ(ver2/ver3) @542_278
・歌入れ:ロック屋 @658_290
・歌入れ:279 @730_315
posted by 餡の雲 at 23:40| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

深紅のクリスマス

とぅーんとぅーんとぅーん。
原曲の良さが大方失われるんじゃないかと迷いつつもアレンジしてしまいますた。
自分で歌入れもしたけれど、残念ながら面白くなりません。

深紅のクリスマス
曲1/曲2(直リン)|オケ覚え書きまとめ

いつもそう浮ついた笑みで私を見る 半面像の様な不完全なプログラム
出来ればそう連れて行って遠くまで 砂漠へ・・・?
あなたのくたびれた顔に似合う血の赤
今でもこの身 汚れた日常 全部抱きしめられなくても殺せばいい
切実な願い叶うなら どうか 抱き寄せて 死の淵の園外
クリスマスの深紅の夜には紅い刃物 キラギラと光って
あなたの首を狙ってる 刹那 一瞬 すぐそこは楽園

(詞・曲・歌:shin @220_490
(投下:454_345



<以下空耳歌詞>
彼氏にも友達にも欲しくないタイプね とぅーんとぅーんとぅーん
無精髭締まらない ふっとこれじゃ終わりね とぅーんとぅーんとぅーん
一物を幾ら稼ごうとこの街の中じゃ とぅーんとぅーんとぅーん
ポケットの底を擦り抜けて奈落へ堕ちるわ とぅーんとぅーん
そんなこと言って本当は欲しいんでしょう 私の簪と交換ね
切実な願い叶うならどうかそこへ投げ込んで あの君の笑顔

クリスマスの深紅の夜には青い顔の商人が憎い
あなたの足跡を付け回す どこへ行けども逃れやしない
クリスマスの深紅の夜には赤緑のコントラストが歌い
常識でしか測れないの いつか消えてしまう雪の花

こんなにもタイ冷えた夜だから あなたの温もりが欲しいの
今も食べちまったシチューで待ち続けながら
気付かれていなーい iphone見えんでえ

クリスマスの深紅の夜にも明けない光を追いかけてる
あなたの軌跡を追ってるでしょう 星の明り弱々と光る
クリスマスの深紅の夜にも白の雫 街を覆って
こんな色めき立つ世界でも隠す彩り この私を彩って
とぅるとぅるとぅるとぅとぅとぅるとぅーるっとぅーんとぅーん
</以上空耳歌詞>



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:にゅる @sk2_816
posted by 餡の雲 at 22:44| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

太陽が見えない日

またもや歌のみ投下にオケ付け。どうも歌入れ作業がしんどくてつい。


太陽が見えない日
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

一人で孤独をかじった 種ごと飲み込んだ
世界が回りだしたなら 歩こうと決めてた

やり直しても同じ雨 明日を濡らしてる
バラバラ鳴きだす窓から ウラ技が溶け込む

太陽 太陽 太陽が見えない日
会いたい 会いたい 今からじゃ 届かない

ゴミ捨て場の片隅から 君のにおいがする
死ぬまで歩き続けたい 汚れたシャツを着て

太陽 太陽 太陽が見えない日
消えない 消えない 暗闇に包まれて

太陽 太陽 太陽が見えない日
会いたい 会いたい 今からじゃ 届かない

(詞:カリバネム @427_27
(曲・歌:427_184
(投下:430_44




●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:にゅる @sk2_816
・歌入れ:279 @683_54
posted by 餡の雲 at 21:15| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

けりな

歌のみ投下に再びオケ付け。和風ド真ん中。

サビの末尾が終止形になっていなかったため、かなり大胆にピッチシフトを施しましたサーセン。
三味線と箏は、最後の転調でチューニングを変えないと弾けそうにないですがまあご愛嬌。

けりな
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

移りに 移りに 移りにけりな
眺めせしまの 華の色

古の詠に今を重ねて
無意味と泣いた秋の夜
けれど一つ今昔に
人を恋をと諭すもの

身を飾るのは すべからく
事のはじめであることを

移りに 移りに 移りにけりな
眺めせしまの 華の色
袖にと 帯にと 咲いて誇れば
春よ来いとは 泣かずかな

縁を描くは 四季のさだめで
無限と泣いた その心
またと巡る春の世に
舞える桜が告げるもの

身を飾るのは すべからく
事の終わりであることを

移りに 移りに 移りにけりな 
眺めせしまの 華の色
袖にと 帯にと 咲いて誇れば
春よ来いとは 泣かずかな

(詞・曲・歌:無楽 @sk1_758=419_64
(投下:428_116



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:しゅぴ @434_95
・歌入れ:にゅる @625_393
・歌入れ:遠山ちえる @665_261
・歌入れ:emanon @679_51
・歌入れ:jas39 @683_10
・歌入れ:279 @717_75
posted by 餡の雲 at 22:16| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

コピーのつもりが、原曲からだいぶ懸け離れた感じになったため、アレンジ扱いに。


曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

頭ひとつ飛び出した 目だけで空を見た
体もにょきと伸びた 震える手足があった
生まれたばかり一人で 生まれたまま日々が来て
何かしたワケじゃないよ 何もできるワケないよ

我ながら不細工な体をしているなぁ
出来るなら真ん中で二つに裂いてくれたら

嫌がって群がって笑って 贅沢な
時には大事な話なんか 交えながら
粋がって寄り添って笑って 貧弱な
大きな夢だけ語る目で 見下しながら
余計なものなんて無い 余計なだけ

(詞:410_206
(曲:410_259=410_327
(投下:424_24



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:にゅる @455_95
posted by 餡の雲 at 22:19| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

夏の終わり

原曲の氛囲気(地味に変換できない)を保ちつつアレンジ。
近所の蝉時雨を録りに出掛けた。このむしけらめ!

夏の終わり
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

枯れるひまわり なきやむセミ
冷え込む朝方 9月のカレンダー

夏が終わるよ 憂鬱だなぁ
せめてこのまま 夏が続けば


夏が終わるよ 憂鬱とともに
夏が終わるよ 憂鬱とともに

(詞:noname @397_114
(曲:みつゅ @397_91
(投下:405_205



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:遠山ちえる @634_58
posted by 餡の雲 at 23:21| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

無意味

歌のみ投下にオケ載っけた。
元歌がテンポ不定なので、歌い手の意図したリズムが再現できているか怪しい。

無意味
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

人の夢と書き 儚いと聞いた
心を亡くして 忘れると言った

上に乗り 横につき 
二人一つでたがえるは
足に手に 指を絡め
口づけをして 字を結ぶ

そこにいないで 
そこにいないで 
横で頬染め 意味を成して
それが悲しい
そしてさびしい
意味であるとしても

そこにいないで 
そこにいないで 
横で頬染め 意味を成して
それが悲しい
そしてさびしい
意味であるとしても

(詞・曲・歌:無楽 @392_84
(投下:392_403




●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:遠山ちえる @419_9
posted by 餡の雲 at 21:20| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

原曲はMIDIですが、何かと整った構成がやけに気に入ったのでアレンジしちまいました。
詞内の「惑星」は“ホシ”と読むのがデファクトスタンダードのようです。


曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

何処かで失くした幼さ 今更それに気付いたよ
昔の名前を探して 夜道をとぼとぼ歩いた

謎の在り処は知っている
胸の中へと 潜り込む

君と夢を見て遊べる それだけで鳥になる
きっといつか会えるよ タマシイ逃さずに
積み重ねた嘘が全部 溶けてなくなったなら
はやく降りておいでよ

どれほど違う姿でも 切り札使わず行くのよ

首の匂いが蘇る
君の合図で始まった

君と夢を見て遊べる それだけで鳥になる
きっといつか会えるよ タマシイ逃さずに
惑星に嫌われた二人が 燃え尽きてしまうから
はやく降りておいでよ

君と夢を見て遊べる それだけで鳥になる
きっといつか会えるよ タマシイ逃さずに
積み重ねた嘘が全部 溶けてなくなったなら
はやく降りておいでよ

(詞:カリバネム @324_61
(曲:324_168
(投下:336_96



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:emanon @351_163
・歌入れ:トドロキ @355_6
・歌入れ:メソポタミア★神秘★ @355_264
・歌入れ:カリバネム @355_387
・歌入れ:名無しのジョニー feat. aki @364_126
・歌入れ:がぶりんこ @374_209
・歌入れ:PK @510_31
・歌入れ:遠山ちえる @568_107
・弾き語り:ぷる
・歌入れ:ドンゴッサモ @665_875
posted by 餡の雲 at 00:17| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

きもちいい

あっちのバージョンが盛り上がっていたので
こちらも負けじとオケ載っけてみたもののちょっと乗り遅れ感。

きもちいい
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

ちんちん気持ちいい
お前にちんちんしごかれると
俺のチンコがブロークンハート

ちんちん気持ちいい?
お前のちんちんしごいていると
俺のチンコもグロウ So Big

お前のちんちんと俺のちんちん
先っぽ擦り合わせて 気持ちいい
お前のちんちんと俺のケツ穴
やっぱりお前は最高だ

ちんちん forever in my heart
ちんちん forever in my anal

(詞:Age. @288_110
(曲・歌:tdrk先生 @288_126
(投下:289_468
posted by 餡の雲 at 16:11| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

w41ca

またやってしまいましたよ原曲ぶっ壊し系アレンジ参加。
きっと俺は、ジャズのつもりでやってたんだなあ。みつお。

w41ca
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

一年が過ぎていた 君との出会いの春
笑う時も泣く時も隣にいてくれたな
たまに塞ぎこんで黙ってしまう君だったけど
今までこんな僕についてきてくれたね

一昨日の夜 いつものようにふて腐れてた
君の様子が違うって気付いてしまったんだ

僕を困らせて楽しいかい?早く目を開けてくれよ
何度も呼びかける声、君には聞こえない
どんなに君を必要としても、それは僕のエゴかい?
止まったままの君を抱いて僕は枕を濡らした

さよならの一つも言わせてくれないんだね
君と出会った春に、君は消えてった

明日の朝もいつものように
僕に「おはよう」と言ってよ

(詞:にゅる @70_69
(曲:つる @97_136
(投下:sg_347



●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ:がぶりんこ @sg_356
posted by 餡の雲 at 21:37| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

午前二時

久々投下のリハビリにアレンジ参加。
作曲者の意図にまるで沿ってない悪寒。
(男声女声どっちでもおkそうなキーに移調。)

午前二時
曲(直リン)|オケ|覚え書きまとめ

二人上る坂道 街は遠く 空は赤く
ぼやけてる夕日が その時を照らす 
ああもう三年目 ゆっくり瞼閉じ
ちょっと遅いかな 脳裏に 蘇る光

あの日君と見た あの時計台は 遠いな まだ 遠いな
思い出してもいないけど
もしも午前二時 夢で逢えたのなら
きっと きっと サヨナラもいらない


一人家を飛び出して 一歩一歩 時を刻む
辿り着く場所は 決まっていたんだね
ああもう終わりだね あなたと分かち合う 
最後のベルを 涙で 手を振る君

きっと辿り着ける あの時計台は 遠いや まだ 遠いや
走り出してもいないなら
私がまた君を 追いかけて行くから
ずっと ずっと そこで待っててね


あの日君と見た あの時計台は 遠いや まだ 遠いや
思い出したよ君の事
今夜午前二時 あの場所で会おうよ
きっと きっと サヨナラもいらない

(詞:103_218
(曲:sonic774 @103_407
(投下:121_624




●更新履歴
・2007-10-31 初版オケ) → 第2版
posted by 餡の雲 at 16:58| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。