2009年12月16日

(曲先091216)

諸事情あって曲先になりました。詞付け募集です。
繰り返し部分なのにメロが微妙に違ってたりするんで、字数が揺れても気にせずにおk
詞付けがあれば漏れなく歌わせてもらいます。

ガイドオケ覚え書きまとめ


●いじくってもらったありがとう。
・歌入れ(つきのひとみ):ぷる @699_167=sk4_94
・歌入れ(歌うたいの独り言):みろ @689_184
・歌入れ(Danger zone):jas39 @689_209




とびきり気障なヤツきました。

つきのひとみ
曲(直リン)

いつでも すました顔の 君の事を誘っているんだけど
冷たい素振りで 笑う

ちょっぴり 意地悪な君だから 時々僕は慌てさせたくて
ワザと見ないようにしているんだよ

「今夜は月がとても綺麗 君の瞳と同じように変わってく」
褒められるのが 無視できなくなって 顔を向ける

やっぱり 素直なところが 僕にとってはたまらない魅力さ
これって君の虜になっているって言うことだろう?

ふらりと 散歩に出かけてゆく 君の姿見送ってる僕を
気持ち良さそうに君は 笑う

君を 閉じ込めてみたって 僕が楽しくなる訳じゃないんだ
自由に外に出かけたって 構わないんだよ

冬が来たら外の世界は 寒くて辛く 散歩もできなくて
いつも君は僕に頼り甘えて擦り寄って 温もり求めて 離れられなくなってく
大事なことってそうさ 僕が 最後に残ってるって(知っているからね)

僕には 素敵な君だから 焦らされていても 苦笑いするだけ
これって君の虜になっているだけかい? 自由って二人の間で大事だろう?
柔らかい君をそっと抱きしめてみたら 君の目が満月になるのが好きだよ

(詞:jas39 @689_148
(投下:693_34




情景がドンピシャリとはまった。

歌うたいの独り言
曲(直リン)

夕闇 路地裏を抜ける
街に溶けてゆく残り香と靴音
また今日という日が消えてく

僕はステージにのぼって
ほんのすこしだけ今日を引きとめる
歌を歌えばこの明かりは消えない

片隅でグラス片手に
ため息を漏らす麗しのあなた
僕があなたのために歌う歌は届いてますか

ゆっくり夜が落ちてくる
僕もあなたもとても逃げれないから
せめてこのリズムだけは消えてしまわないように

あなたの頬に涙がつたっても
ああ 僕は拭いてあげられるはずもなく
痛みに息が止まる

いつも隣にいた人は
まだ来ていないのでしょうか
「来なければ」なんて思う僕をしかってください

もし僕がステージをおりて
あなたの手をひいて走りだせるなら
あなたの知らないどこか遠くの街まで行けたら
どんなにかいいかもしれないけど

僕はここからただあなたを見ていることしかできない

僕が歌を歌ってみせることで
あなたの笑顔がこぼれだすことがあるなら
ずっとステージの上に立っていたっていいさ

ひとりだけになっても歌っていたっていいさ

やがてあなたが誰かと出てってしまっても

声が枯れてしまっても

(詞:みろ @689_184
(投下:693_34




喉の消費がデンジャ・ゾーン。

Danger zone
曲(直リン)

Danger zone 目を逸らしちゃ駄目だよ  もうこれ以上 逃げ道は無いんだから
本音を晒す時じゃないか?

冗談ばかり 笑っても無駄だよ  マジメにちょっと考えるのも悪くない
本気で真っ直ぐぶつかったらどうなんだい?

 足掻く 自分を抱え込んで  周り気にして 隠そうとしてるけど
 胸の中では 理由も無いままで 抑えられない

いつでも 自分をごまかして  器用に 綱渡りしているけど
それって崖っぷちに立った時は逃げられないんだよ

Danger zone どの道歩いても同じ 迷ってる 素顔を見せたらどうだい
弱気を捨てて自分をだすんだ

行ったり 戻ったりしているブランコ  そういつも 往復しているだけだね
本気がまだまだ逃げ腰のままに見えるんだよ

 誰でも挫け溜息つき  ピエロを演じて 自分を哂うだろう
 胸の奥で誰かに助けを求めてる  寂しい自分に 耐え切れなくなってく
 抑えきれないほど 嗚呼 摑まれてる気分さ

Danger zone 自分騙していたって
つまらないサーカスみたいだろう 思い切ってここを蹴りだしてみよう
上手くいきゃ飛び越せるはずさ
格好なんて気にせず本気と勇気出してさ 足元が崩れないうちに

(詞:jas39 @689_209=689_146
(投下:706_165
posted by 餡の雲 at 08:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。