2010年11月13日

電波

録音途中に泣いている迷子を助けていたら電波祭りに遅刻しました!

電波
曲(直リン)オケ覚え書きまとめ

手を叩く君が 垂れ流した
放送電波強く
過激派の僕は 愚かだろう
感度が良すぎてきっと

君の 虚像 僕は 視てる
繋ぐ 思い 切れる 理性

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ

まんまるな目して 吐き散らした
君からの電波強く
アナログな僕は 間抜けだろう
麻痺した頭で笑う

君が 揺らす 僕の 鼓膜
紡ぐ 式の 意味を 解く

包まず隠さず 嗚呼
わからずに
凜とし尊く 嗚呼 かなわないや

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ

(詞:つまだ @104_281+347_17
(曲:nirareva @126_125
(投下:789_186
posted by 餡の雲 at 23:35| 編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。